スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)| --/--/--(--) --:--:--
バイト★☆彡
今日は、バイトでした~
ランチタイムに入ったからお客さんが絶えませんでした(*^。^*)相変わらずクーポン利用の人が多くて大変●~*
でも大分慣れてきて、常連さんも分かってきました!毎回来てくれる人も居るし☆彡アップルパイで火傷しそうになった^_^;確か近々てりたまバーガー復活するみたい(^^ゞ

ごくせんスゴイよぉヽ(^o^)丿
スポーツニッポンより↓↓

「ごくせん」視聴率30%到達 
女優・仲間由紀恵(25)が主演する日本テレビ連続ドラマ「ごくせん」(土曜後9・00)の5日放送・第8話の平均視聴率が、30・0%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録した。日テレの連続ドラマとしては約10年ぶりの30%の大台で、早くも続編への期待も高まっている。
 第8話は、赤西仁(20)演じる隼人が父親と大学受験をめぐって衝突。仲間演じるヤンクミ(山口久美子)先生も、祖父に窮地を救われるなどそれぞれの家族のきずなが描かれた。瞬間最高視聴率は午後9時23、45、46分の32・0%だった。

 最近は“ドラマ冬の時代”と言われ、連続ドラマで20%を超える作品は少ない。そんな中「ごくせん」の高い数字は、主演の仲間の演技力と人気、ジャニーズの人気ユニット「KAT-TUN」亀梨和也(19)赤西らが演じる生徒役の注目度が高いことなどが挙げられる。

 ストーリーは、曲がったことが大嫌いな任侠一家の娘・ヤンクミがタンカを切る「勧善懲悪」もの。長くお茶の間に親しまれてきた時代劇にも通じる“わかりやすさ”が、子供から大人まで幅広い視聴者のハートをつかんだようだ。日テレの連続ドラマとしては、95年4月から放送された「家なき子2」最終回の31・5%以来の30%台。ファンからは続編を期待する要望が早くも上がっている。

 
スポンサーサイト
Diary |コメント:0 |トラックバック:1 | 2005/03/08(火) 22:57:27
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。